■残り時間自動調整機能

PCの時計を合わせたり、残り時間の微調整をしなくても、自動で残り時間が合うようになってます
5秒前に入札と設定すると、他に何も設定しなくても、5秒前に入札します。


■じわじわ入札機能

自動延長があるとき、たとえば、20,000円で入札の設定をしている商品が、
入札時間になっても現在価格が10,000円の場合、いきなり、20,000円で入札せずに、
ひとまず、10,500円で、入札に行きます。すると、時間が5分だけ延びます。
そこから、競争相手が、更に高値の11,000を入れてきても、再び終了直前に、11,500円で、入札に行きます。
このように、設定価格に達するまで、何度でも、じわじわと入札を繰り返すのが”じわじわ入札”機能です。
この入札方法は非常に有効で、競争相手が延長中の5分の間に、トイレにでも行こうものなら、その商品は、もう、あなたのものです。
このような入札ではなく、いきなり高値で入札して、相手の戦意を失わせる”一発入札”機能も搭載しております。
自動延長ありの商品は、この2つの入札方法を選択できます。


■買い過ぎ防止機能(グルーピング機能) (←これは本当にスゴイです!!)
オークションで欲しい商品を探すと、同じ商品がいくつも出品されていたりします。
でも落札したいのは1個だけ
こんな時、いくつかのオークションをAutoBidに登録して、その中から1個落札できれば他の登録オークションには入札しない機能です。
グループはA〜Eの5つ、購入個数は1〜99個まで設定できます。
1.グルーピングする商品を選択して「A〜E」のグループボタンを押し、グループ分けします。

2.右下のグループ欄からA〜Eのグループ選択し、グループごとの購入個数を記入して更新ボタンを押します。

3.これでグルーピング登録完了です^^


{ 例 }

グループAでブルガリを、グループBで蒔絵を登録した場合、右図のようになります。

グループAの購入個数は「1個」に設定していますので、4つの登録オークションの内から1個落札できれば、他の登録オークションには入札に行きません。
グループBも同様に、蒔絵が1つ落札できれば、他の登録オークションには入札には行きません。


 
■その他のボタンについて
・メイン、Bidブラウザ、入札ログ、グルーピングボタン
画面左上にある、表示切替ボタンです。
再ログインボタン
何らかの原因でログアウトしたときに、再ログインします。使うことはまずありません。
最新情報取得ボタン
選択している商品1点だけの情報を最新に更新します。
1点だけですのでデータ取得にあまり時間が掛かりません。
「この商品の最新情報が見たい」というときに便利です。
掃除ボタン
終了しているオークションのデータを削除します。
複数の登録商品を削除したい時に便利です。
すべて最新取得ボタン
すべての登録商品の情報を最新に更新します。データ取得した時からある程度時間が経過すると、現在の価格が上がっている場合があります。
登録数が多い場合は多少時間が掛かってしまうことがあります。
インターネットが混み合う時間帯はデータ取得に時間が掛かってしまいますので、登録商品の終了間際にはあまり更新しすぎない方がいいかもしれません。
削除ボタン
選択したオークションだけを削除します。
HPボタン
選択した商品のホームページをInternet Exploreで開きます。けっこう便利。

・バージョンアップ
YAutoBid Professioanlをバージョンアップされる場合は、必ず、前バージョンをアンインストールしてから、新バージョンをインストールしてください。この手順を省略されますと、旧バージョンのY-AutoBid Professionalがアンインストールできなくなる可能性があります。